サプチケおすすめキャラランキング。2021年8月版【グラブル】

グラブルのサプチケおすすめキャラを紹介します。本当に必要なキャラだけを記載して用途等の解説をしています。

属性別に分けており、無駄な情報は載せていませんので必ず役に立つと思います。

捕捉として、リミテッドキャラクターや季節限定キャラクターを所持している前提で話を進めますが、「どうせ入手する」ことになります。

「限定ブルーファンタジーで、一部恒常キャラのみ使い道がある」

これがグラブルです。その使い道がある一部のキャラを紹介していきます。

この記事は、グラブル5年目でエンジョイ勢、古戦場貢献度10億以上のハト( @Hato_Gadget )が書いてます。Youtubeもやってますので、宜しければチャンネル登録をお願いします!

YouTube

ハトのゲーム実況チャンネルです。ポケモン、グラブル、パズドラがメインです。実況してほしいゲームやレビューして欲しい商品…

おすすめキャラ一覧

火属性水属性土属性

アテナ

ヴェイン

ソリッズ

ジーク

シュラ

ダーント

シオン

ゼタ

ファスティバ

バザラガ

ミラザリ

フィオリト

ユイシス

リーシャ

ベアト

ランヴェ

リリィ

ペンギー

ミレイユ
風属性光属性闇属性

ティアマト

イルザ

コルル

ユリウス

ガウェイン

ターニャ

ヨダ

サラ

バザラガ

シルヴァ

プレデター

ロボミ

表記は五十音順です。

火属性

アテナ

最近最終上限解放されて更に防御力を高めた女神。高難易度、アビダメ編成のパーツ。

1アビ「全体40%カット、再生、ディスペルガード」
2アビ「アビダメ、防御10%累積ダウン、灼熱」
3アビ「DAダウン、暗闇、スロウ」
4アビ「全体ダメ無効+マウント」

アビリティ構成は完全に高難易度向け。奥義効果にブロックや敵風防御10%ダウンもあるため役割が非常に多いです。

サポアビで奥義性能UPと自動ダメアビを持つため、水着クビラ、クリスマスネモネと共に火ソルアグニス編成の要。

マグナでも高難易度手動やフルオート編成に入れることが多いので、よくオススメされます。

ジーク

数多く実装されているジークのうち、唯一使える属性。2200万奥義編成やフルオート時の火力枠として採用。

1アビ「アビダメ、火防御10%累積ダウン」
2アビ「全体70%カット」
3アビ「全体弱体耐性100%+20%カット+吸収」

サポアビで毎ターンダメージを受ける代わりに、自身の攻撃性能が超絶強化されるキャラ。

奥義に1アビが自動発動するので、2200万編成に容易に入ります。

3アビは消去不可バフのため、パーティの耐久が大幅にUPするのでフルオートでも非常に強いです。

シオンと合わせられる刀得意キャラ筆頭でもあるので、将来的にシオンを使う場合に必須となります。

シオン

火属性古戦場肉集め2200万編成の理想編成の一角。それだけのキャラとも言える。

1アビ「アビダメ、攻防10%累積ダウン」
2アビ「アビダメ、奥義ゲージ+20%、刀得意キャラに応じて発動回数UP」
3アビ「アビダメ、TA2ターン、奥義ゲージ50%消費で2回行動」

2アビが全て。パーティの刀得意キャラの数に応じて最大6回まで発動回数が増えます。更に奥義の追加で発動。

奥義ゲージが200%まで増加し、1ターンに2回奥義が発動できます。

さらに刀武器が5本装備されていると「別枠乗算攻撃30%、防御50%、奥義ゲージ上昇量20%、奥義ダメ50%+上限30%、ダメ上限20%」UPとかなり高性能です。

片面黄龍でパーティ全員を刀得意にして、シオンの2アビ1ポチで2200万をマグナで達成可能です。

バザラガ

開幕で奥義を発動しないキャラ。3チェイン編成を使うときに必要。

1アビ「アビダメ、奥義ゲージ30%、HP回復」
2アビ「逆境、防御100%UP、かばう、ガッツ、最大HPの25%消費」
3アビ「奥義ゲージ100%消費で攻撃性能大幅UP」

AT中は奥義ゲージ100%スタートなので、奥義を打たないキャラが必要。

バザラガは敵特殊にカウンターで1アビが発動するので、最適性です。

妥協枠として、鬼滅の刃コラボの煉獄杏寿郎も開幕に奥義を打たないキャラです。

ユイシス

開幕から瀕死になれる高火力アタッカー。リミテッドキャラのムゲンを合わせてフルオート最有力候補。

1アビ「HP80%消費、アビダメ、被ダメ無効2ターン、(アビ即時発動)」
2アビ「アビダメ、カウンター効果、(通常攻撃与ダメ10%UP)」
3アビ「アビダメ、奥義ゲージ30%、(奥義性能UP)」
※()付きは瀕死時効果

サポアビで瀕死時、確定TA、追撃20%、奥義効果にバリア3000が追加。

味方が瀕死時、スーパーサイヤ人化するムゲンと合わせて起用することが前提のアタッカーです。

自身はガッツを持っていたり、バリアを奥義で貼ったり、1アビでダメ無効になったりと思っている以上に耐久力があります。

ランスロット&ヴェイン

奥義に1アビが追加発動するので、2200万奥義編成に使用する。

1アビ「アビダメ、攻防5%累積ダウン、アビ性能UP+敵対心UP」
2アビ「アビダメ、カウンター効果」
3アビ「HPと弱体を全回復、攻撃性能UP5ターン」

奥義編成のベストメンバーの一人。ジークとランヴェが確定で残り自由枠です。AT中の3チェイン編成ではほぼ必須に近いです。

ただし、ジークと違ってフルオートで使ったりすることがなく、完全に奥義編成のみに起用されることが多いです。

水属性

ヴェイン

敵特殊技発動時に1アビが発動するので奥義編成に入る。さらに、高難易度でも使える優秀なキャラ。

1アビ「アビダメ、HP回復、弱体を1つ回復」
2アビ「最大HPの40%を消費して、逆境、1ターンの間防御100%UP+全体かばう+ガッツ」
3アビ「瀕死時のみ使用可能。HPと弱体を全回復、ステ大幅強化」

3アビ発動でスーパーマン化するため、高難易度では無類の強さです。

肉集め編成では、HP50%トリガーで必ず1アビを発動させられるので、ポチ数を減らすために高確率で採用されます。

シュラ

奥義を発動しないキャラ。3チェイン編成で起用。

奥義ゲージを消費してアビリティ性能がUPしますが、基本的に使わないので割愛。

火バザラガを同様、AT中の奥義軸で硬直を減らすために3チェインする時に採用されます。

ゼタ

水属性アタッカー筆頭。奥義でも短期でもフルオートでも強い万能アタッカー。

1アビ「アビダメ、防御25%ダウン、アルベス・フェルマーレ付与」
2アビ「アルベス・フェルマーレ時、攻撃性能大幅UP。ブレイク時、別枠攻撃7%UP」
3アビ「奥義ゲージ全消費(0%でも可)で2回行動」

確定TAかつ水属性キャラがTA時10%追撃という短期の申し子。

さらに、奥義で1アビが追加発動するため、奥義編成でも代用が利きにくいキャラ。

フルオートでは、1ターン目に2アビを使わず、2ターン目からフルオートにすると無駄のないムーブが可能です。

ミラオル&ザーリリャオー

2ポチ2200万通常軸で起用。

1アビ「アビダメ、火攻撃20%ダウン、命中ダウン」
2アビ「確定TA、3回行動」
3アビ「アビダメ、奥義ゲージ20%UP、弓銃得意キャラに応じて発動回数UP」

3アビ2アビと使用することで、奥義ゲージ100%にして2アビ発動することができます。

サブに1体、ミラザリ、主人公キャバルリーで4回発動するので奥義ゲージ100%になります。

通常軸と0ポチ3チェインだと通常軸の方が時間効率はいいですが、常に操作する必要があるので好みの問題です。

リーシャ

サブ編成時、チェイン発動後に追加ダメージ。奥義軸の時に採用。

サブ編成でのみ評価なので、アビリティセットは割愛します。

フロントメンバーでは使わないので、本当に必要な場合のみサプチケ交換対象として選びましょう。

リリィ

高難易度の申し子。リリィがいれば大体のフルオート編成は安定する。

1アビ「全体70%カット、刻印+1、春風効果」
2アビ「アビダメ、敵に氷結効果、攻防10%累積ダウン、種族数に応じて性能UP」
3アビ「全体HP20%回復、弱体を1つ回復」

フロントメンバーの種族数が3種族以上で本領発揮。アビリティ性能や自身の攻撃力がUPします。

リリィ自身の種族は主人公と同じ扱いなので、「その他」となるため、それ以外の5種から2種族を選択することになります。
※ヒューマン/エルーン/ドラフ/ハーヴィン/星晶獣/その他

最近はインフレが進み、耐久は最低限で全て攻撃に寄せた編成が好まれているので、防御寄りのリリィは理想から外れやすいです。

土属性

ソリッズ

最強のアビダメおじさん。奥義編成でもフルオートでも大活躍。

1アビ「アビダメ、与ダメの5%HP回復、DATA累積UP」
2アビ「アビダメ、防御10%累積ダウン、使用する度に回数+1(10回)」
3アビ「アビ即時使用可能、女性にかばう、防御80%UP、女性の数に応じて攻撃UP」

女性の数はフロントメンバーを参照しているので、主人公はジータにしなければならないです。

奥義後、アビダメが発動するので奥義編成でも起用される他、フルオートでもターンダメージに優れるため理想編成に入ってくることが多いです。

土属性にはロベリアがいるので、ソリッズの価値をさらに高めています。

ダーント&フライハイト

疑似TA確定が狙えるスキンヘッド。主に通常軸で起用されることが多い。

アビリティは基本使いません。DA率UPを厳選し、誘惑のチェインと合わせて確定DAにすることで2200万通常軸で起用されます。

ダーントのDAと黒猫の追撃で疑似TAとなり、通常軸で安定したダメージを稼げるのがダーントの特徴です。

装備編成、キャラ編成(レスラー、ナルメア、ダーント、ペンギー)の難易度は高いですが、ツープラを使わない2ポチ2200万を達成できます。

ツープラを押さないことで通常軸のストレスを減らせます。

ファスティバ

サンダルフォンアナザーを使わない短期編成の理想キャラ。

1アビ「敵にグラッピング効果」
2アビ「アビダメ、防御25%ダウン、(気絶効果)」
3アビ「全体DA30%TA15%UP、テンションUP、(通常攻撃与ダメ10%UP)」
※()付きはグラッピング効果中の敵キャラの場合

サポアビでグラッピング効果中の敵に自動アビダメ+スロウや短期向けのアビリティセットを持っています。

神石編成ではフィオリトに軍配が上がりますが、マグナ編成では格闘編成ができないため、ファスティバが理想になります。

フィオリト

格闘武器が5本あると短期編成で本領発揮。フルオートでも高火力背水アタッカーとして採用。

1アビ「アビダメ、防御25%ダウン」
2アビ「現HP80%消費、2回行動」
3アビ「弱体全回復、ローザ4つ追加(最大6)」

瀕死時に1アビ自動発動し、ローザを1つ消費でガッツと純背水アタッカー。

格闘武器を5つ編成することで「別枠攻撃30%UP、防御100%UP、確定DA、ダメ上限20%UP、30%追撃」となります。

無課金の格闘武器は天司武器、白虎咆拳・邪、白虎咆拳・王、セフィラの翠甲、ノーフェイスです。

一応、オメガクローだったり方天画戟も無課金と言えば無課金ですが…オメガは微妙だし、方天はゴールドムーン160個必要なので除外してます。

基本はティターン編成でのみ起用されますので、マグナの人は候補外になります。

ベアトリクス

開幕奥義発動しない背水アタッカー。

1アビ「アビダメ、攻防10%累積UP、時計の針に応じて発動回数UP」
2アビ「カウンター効果、不死身効果」
3アビ「最大HPの40%消費、逆境、50%追撃、2回行動」

確定DAかつTA率も高い通常軸背水アタッカーです。

火バザラガ、シュラと同様、AT中の奥義編成で硬直を減らすために採用されます。

フィオリトと同様に、背水状態を維持できればタイム短縮が狙えるキャラであり、クリスマスナルメア未所持ならば採用する価値があります。

フィオリトと違ってティターンでなくても採用出来るのが大きなメリットになりますね。

ペンギー

通常軸必須パーツ。2200万通常軸するなら絶対に入手しておきたい。

1アビ「P-ENを10回復(再使用不可)」
2アビ「アビダメ、防御35%ダウン」
3アビ「通常攻撃を実行」

P-ENを1消費で確定TA、アビダメ発動という通常軸で使ってくださいと言うキャラです。

奥義を発動するとP-ENを全て消費してしまうため、カウントダウン後に戦闘不能になるので短期専用。

ただし、P-ENを消費する分、強力な奥義になっているので奥義編成でも採用できます。

最近の奥義編成は「クリュサオル、サンダルフォン、黄金の騎士、最終オクトー」となることが多いので、基本は通常軸ですけどね。

ミレイユ&リゼット

通常軸必須パーツその2。

1アビ「アビダメ、自分に通常攻撃与ダメ15%UP+刻印数に応じた追撃+刻印付与」
2アビ「かばう、全回避」
3アビ「刻印2を消費して自分に攻撃50%UP+通常攻撃ダメ上限116万+奥義ダメ上限50万加算、刻印5消費で2回行動」

確定TA持ちの刻印アタッカーです。サブ召喚石枠が2枠拡張されるので、刻印召喚石があると有利になりますね。

刻印の数に応じてキャラの与ダメを最大2万上昇させるサポアビも持っているので、今後更に重要度が増すキャラだと思います。

風属性

ティアマト

フルオートと高難易度適正が限定キャラよりも高いキャラ。

1アビ「全体攻撃+防御30%UP、奥義ゲージ25%UP、全体HP20%回復」
2アビ「アビダメ、全体刻印付与、攻撃+防御25%ダウン」
※刻印5の時、ダメ上昇5→10倍、スロウ、特殊デバフ2ターン(特殊技と特殊行動を封じる)追加
3アビ「全体マウント、幻影」

サポアビで天司武器枠になれる高難易度向け刻印バッファーです。

アビセットが完全にフルオート向けで、幻影とHP回復でパーティの耐久力を底上げし、デバフもこなせます。

ただし、リリィと同様で耐久を最低限まで確保して残り攻撃に全力になる環境ですので、使わない可能性もあります。

ユリウス

グラブル界、最強のデバッファー。

1アビ「奥義ゲージ10%を消費して、攻防10%累積ダウン、ランダム弱体を1つ」
2アビ「CT1つを吸収して奥義ゲージ30%に変換」
3アビ「ディスペル+成功時奥義ゲージ30%UP、風防御25%ダウン」
4アビ「アビダメ、弱体耐性10%ダウン+毎ターン2万ダメ、自身のHP回復」

LBサポアビで開幕奥義ゲージ+10%やサポアビによる自身の攻撃性能強化等、デバッファーの枠に収まらない性能。

風属性で高難易度に行く場合、ユリウスがいなければ入場禁止レベルのキャラ。

ヨダルラーハ

元祖確定TAおじいちゃん。ツープラ無し2200万通常軸向け。

1アビ「三幕1消費で攻撃大幅UP」
2アビ「奥義発動可能+奥義性能UP」
3アビ「三幕3を付与」

フルオートでアビリティを発動しないのも評価が高いキャラです。

魔法戦士、リミテッドナルメア、ヨダルラーハ、エスタリオラで完全フルオート2ポチ通常軸が完成します。

レスラー短期編成では、リミテッドナルメア+水着コルワの編成が台頭してからは使われていません。

2200万通常軸でのみ採用されるキャラになっていますので、注意してください。

光属性

イルザ

フルオート適正の高いキャラかと思ったら短期も行けるイケメン。

1アビ*「全体30%カット、陣地戦展開」
2アビ*「全体20%追撃、起動戦展開」
3アビ「アビダメ、全体HP5%回復+防御10%UP or 全体DATA率累積UP」

1アビと2アビがリンクアビリティになっている特殊なキャラです。フルオートでは1アビが使用されます。

しかし、2アビを使った短期編成も強く、リミテッドジャンヌ+ネハンと合わせることで短期運用も可能になります。

光属性恒常キャラの中では、最もおすすめしやすいキャラと言えます。

ガウェイン

奥義軸でもフルオートタイム短縮でも採用されるキャラ。

1アビ「アビダメ、HP回復、光防御10%累積ダウン、瀕死時2回発動」
2アビ「最大HPの40%を消費して、逆境、50%追撃、2回行動」
3アビ「確定TA、クリティカル率UP、瀕死時バリア+被ダメ無効2回」

光属性には珍しい背水アタッカー。瀕死時にアビリティと通常攻撃が大幅に強化されます。

2アビで瀕死になりやすく、3アビによる耐久力UPで瀕死状態なのに場持ちが良いという不思議なキャラです。

古戦場の150HELLフルオートでも時間短縮に一役買いました。

サラ

奥義に追撃、敵特殊技カウンターがついてる数少ないキャラ。

1アビ「全体60%カット」
2アビ「アビダメ、自分以外の味方にバリア」
3アビ「かばう、鉄槌Lvが3以上で攻撃性能大幅UP」

光属性は奥義編成だとダメージを盛りにくいです。サラは奥義発動時(弱体無し)、特殊技発動時に2アビが発動します。

光属性は上限を盛ることが困難で、この追撃は非常に重要です。特に奥義軸で2200万を達成するには必須レベルと言えます。

シルヴァ

4チェインのアセンション発動時に追撃が発動。

サブ編成時以外ではほぼ使用しないため、アビリティ紹介は割愛します。

大体アビダメ1回分(上限約60万)です。

ロボミ

奥義ぶっぱ編成のみの最適解。

奥義編成かつ0ポチ運用がメインなので、アビリティ紹介は割愛します。

奥義が極大で、光属性には珍しく上限値が高いのが特徴で、奥義編成には必ず入ってくるレベルです。

他には、短期編成で使えそうな確定TA+80%追撃を持っていたりします。

しかし、短期編成はリミジャンヌ+ネハンが確定で、水着ハルマル、水着ザルハメリナ、イルザから1キャラを選択するので実際は入ってきません。

闇属性

コルル

0ポチ3チェイン等2200万編成にわりと入ってくる背水アタッカー。

1アビ「かばう、被ダメ50%カット」
2アビ「アビダメ、防御10%累積ダウン、暗闇効果」
3アビ「最大HPの30%を消費して、奥義発動可能、アビリティ使用可能」

単純な背水アタッカーとしても非常に強力で、奥義編成でも2アビ自動発動でスタメンになりやすい万能キャラです。

装備が揃っていない頃でもダメージソースとして活躍しやすいので、サプチケ最有力候補の一角ですね。

ターニャ

回避時スロウの運ゲーが全て。

1アビ「アビダメ、毒効果」
2アビ「アビダメ、攻防5%累積ダウン、ナイフスロー効果」
※ナイフスロー:ターン終了時にナイフ1消費で2アビ自動発動
3アビ「回避50%UP、奥義ゲージ上昇量30%UP、敵対心大幅UP」

サポアビで回避成功時にアビダメ発動+全体スロウ効果があり、CT特殊行動が痛い高難易度向けのキャラです。

特にベリアルHLやベルゼバブHLで編成されやすいキャラクターですね。

バザラガ

0ポチ3チェイン等2200万編成に必須のキャラ。

1アビ「アビダメ、奥義ゲージ20%UP」
2アビ「アビダメ、逆境効果」
3アビ「HPの最大値を25%消費して、攻撃性能大幅UP+敵対心UP」

奥義発動時にオーバード・グロウノス効果を付与。その効果中に被ターゲット時2アビ自動発動するので、1ターンのダメージ効率が高いです。

また、20ターンは完全に不死身。かつ瀕死時以外は弱体無効&強化無効されない状態なので、完全に浮沈艦になります。

2200万以外でも詰将棋バトルで採用されることが多いです。

プレデター

恒常キャラ中短期戦最強の女。

1アビ「アビダメ、暗闇効果、強襲効果3ターン」
2アビ「最大HPの40%を消費して、逆境効果、2回行動」
3アビ「ブレアサ、瀕死時全ての攻撃を回避1回」

確定TAかつ、残りHPが少ないほど味方全体の攻撃を別枠乗算という元祖短期ぶっ壊れキャラです。

リミテッドナルメア追加+水着コルワ調整により、短期ぶっ壊れキャラのお株が奪われはしたものの、対光最強なのは変わらず。

闇属性は水着ゾーイのコンジャクションという最強の短期パーツを抱えていますので、手軽に短期背水編成が組めます。

まとめ

完全に理想編成が組める前提でまとめてみます。

  • 火属性:ジーク>シオン>アテナ
  • 水属性:ゼタ>ミラザリ>ヴェイン
  • 土属性:ペンギー>ミレイユ>ダーント>フィオリト
  • 風属性:ユリウス>ヨダ
  • 光属性:サラ>ガウェイン>ロボミ>イルザ
  • 闇属性:コルル>バザラガ>プレデター

グラブルは2200万編成、フルオート編成、短期レスラー(マスカレード)に全てが集約します。

2200万編成は、非ATの「0ポチ/1~2ポチ」ATの「3チェイン/2チェイン」、そして時間を問わないツープラ無し通常軸を好みで選択することになります。
※ツープラ有り通常軸は硬直が短いですが、リロードを挟むので思っている以上に面倒

それらの理想を突き詰めると、リミテッドと季節限定キャラは必須で持っている前提としてこのような結果になると思います。

短期レスラー簡易まとめもしていますので、参考にどうぞ。

ハトガジェ!

貢献度を高速で稼ぐレスラー編成のまとめです。リミテッドキャラ・季節限定キャラを問わず必要なキャラクターと武器編成の備忘録…

他にも、神石や追撃石(風以外)、ゴリラ等をサプチケで交換するのはアリですね。

それでは、あでゅーノシ

最新のつぶやきをチェック!