ポケモン剣盾 PokémonDay!ミュウツーレイド対策とおすすめポケモン!火炎玉が簡単に量産入手できる!

ミュウツーレイドがソロクリア不可能なので絶望しているハト( @Hato_Gadget )です 。
今回は、火炎玉や命の珠が簡単に量産できるイベントレイドの御紹介。
ミュウツーレイドの攻略方法を解説したいと思います。

Youtubeもやっておりますのでチャンネル登録をお願いします!励みになります!

ミュウツーとカントー御三家がレイドバトルに登場!

Xボタンメニューの「ふしぎなおくりもの」からワイルドエリアニュースを受け取ることでレイドが解放!
通常のレイドバトルでカントー御三家とミュウツーが登場します!

ミュウツーは捕獲不可能ですが、カントー御三家は捕獲可能です。
御三家は色違いレイドに対応し、夢特性も捕獲できます。

レイドの報酬が超豪華!

レイドの報酬がとても豪華です。
カントー御三家レイドからは「いのちのたま」「かえんだま」「どくどくだま」が出現します。
努力値を下げ、なつき度を上げる木の実も2種類3個ずつ入手できますので、育成のためのアイテムを稼ぐのに適していますね。

ミュウツーレイドの報酬は「けいけんアメ」「ふしぎなアメ」は勿論のこと、「ぎんのおうかん」「とくせいカプセル」「ポイントマックス」が出現します。
ただし、難易度は超絶難しいですので対策は必須!間違ってもムゲンダイナで入らないようにしましょう!

ミュウツーフシギダネヒトカゲゼニガメ
とくせいカプセルどくどくだまかえんだまいのちのたま
ポイントマックス

各種珠は確率50%
木の実3個ずつは確定。木の実の種類も固定
進化後の個体も落とすことは確認済み

ポイントアップ
ふしぎなアメ

ミュウツーレイドでは、けいけんアメXL10個、けいけんアメL20個が入手できたりと超絶豪華です。
一方で、ソロでは絶対にクリアできない難易度になっております。

ミュウツーレイドの対策、最適解・野良おすすめポケモンについて

4人レイドの最適解についてはネクロズマやルナアーラ、マーシャドーといった過去作必須の案しか考案されておりません(2/27 17:00現在)
個人的な話をすると、野良かペアでの安定攻略を見つけたいと考えています。

はっきり言って、マーシャドー・ネクロズマ・ルナアーラを攻略におすすめしているのは、攻略サイトとしては二流以下だと思います。
持っていたら最適解…程度の紹介であれば良いのですが、大々的に最適解と謳っているので注意が必要です。
ソードシールドで配布されたら攻略の駒として使うのは十分アリですが、現状では無駄な情報と言えるでしょう。

オーロンゲ:サポート兼アタッカー

特性いたずらごころ
性格わんぱく or しんちょう
持ち物ひかりのねんど
努力値H252 BorD252
技構成ちょうはつ ひかりのかべ リフレクター イカサマ  パワースワップ きゅうけつ

ペアでレイドを攻略する時に使おうと考えているのが、このオーロンゲです。
野良レイドでのサポーターも役割遂行でき、イカサマで火力も出せます。

問題点としては、サイコフィールド化では先制技が失敗するのでイカサマしかうてなくなる点があります。
オーロンゲ4編成の場合、ダイマックス・壁貼り・吸血・吸血で編成し、バリアを消したターンに先制パワースワップが可能です。
一方で、バリア中は変化技無効であるため、挑発もパワースワップも効かない点には注意が必要です

ペアでやる以上当然ですが、NPC2匹が即やられることを考える必要があります。
となると、野良レイドに参加する方が効率が良いと考えられます。

マルヤクデ:対特殊アタッカー

特性もらいび
性格いじっぱり or しんちょう
持ち物とつげきチョッキ
努力値H252 A252 B4orD4
技構成きゅうけつ ほのおのムチ

キョダイ、通常はどちらでも良い。
炎技無効で弱点を突かれない。

キョダイワームで「とくこう」ダウンし、「きゅうけつ」でHPが回復可能です。
物理耐久は種族値65と低いため、特殊型のみに採用できます。

カメックス・ミロカロス:回復役(いのちのしずく+くろいきり)

特性あめうけざわ
性格ひかえめ
持ち物オボンのみ
努力値H252 C252 B4orD4
技構成あくのはどう くろいきり いのちのしずく

 

特性ふしぎなウロコ or かちき
性格ひかえめ
持ち物オボンのみ or かえんだま
努力値H252 C252 B4orD4
技構成ねっとう くろいきり いのちのしずく

共に「くろいきり」と「いのちのしずく」が使える高耐久ポケモン。
野良レイドにおいて、能力アップ・ダウン効果を打ち消し、HPの管理ができる。

シャドースチール持ちのマーシャドーが野良にいればくろいきりを使う場面はないです。
毎回マーシャドーがいるわけではないので、挑発が使えない特殊型に対しては「くろいきり」が有効です。

ミロカロスは虫・悪・ゴーストの攻撃技を覚えません。
その点はカメックスの方が分があります。

ミュウツーの行動

特殊型と物理型に分けられ、特殊型だと高確率で初手バリアです。
バリアが貼られないパターンもありますが、貼られなかったら物理と割り切ります。
物理特殊の技構成とその時におけるオーロンゲのおすすめ行動について記載しておきます。

特殊型の時:初手バリア→光の壁

エスパーサイコブレイク
格闘きあいだま
格闘はどうだん
ふぶき
かえんほうしゃ
変化わるだくみ
変化めいそう

物理型の時:挑発→リフレクター→イカサマ

エスパーしねんのずつき
ほのおのパンチ
地面じしん
格闘かわらわり
いわなだれ
変化ビルドアップ

この行動が安定行動となりますが、野良でオーロンゲ同士の「挑発」か「リフレクター」かの読みあいが発生します。
可能ならば、ホストが「ダイマックス」、ゲスト1が「ちょうはつ」ゲスト2と3が「壁」と役割を広めていきましょう
もしくは、オーロンゲがすでにいた場合は、アタッカーに変更するなどの気遣いが必要です。

壁貼りオーロンゲ+ザシアン×3という構成でゴリ押せるみたいなので、野良はホストオーロンゲでゲストはザシアンが良さそうです。
オーロンゲ×4で行けるかどうかも検証してみたいところですが、生憎とSwitchは4台持っていないです。

まとめ

過去最高難易度のレイドバトルだと思いました。
HPが減ったらアイテムによる回復等、臨機応変な対応を求められます。

安定周回が可能になれば大量のけいけんアメやとくせいカプセル、ポイントマックスが入手可能です。
安定周回可能な編成を模索し、確立できたら記載します。

オーロンゲ育成しなきゃ…(汗)
それでは、あでゅーノシ

最新のつぶやきをチェック!